「法曹実務者」分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)
--------------------------------------------

※今回はオンライン視聴参加のみで、会場参加はございません。

お申込みはこちらから

--------------------------------------------

開催日時: 2021年3月10日(水)19:00~21:00
題目: 個人情報保護法改正の最新状況とインシデント対応への影響
※参加費無料(要事前登録)

■講師
蔦 大輔 氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)

■ご講演内容
2020年に改正された個人情報保護法により、個人データ漏えい等の事案について報告義務が措置された。
改正法は2022年6月までに施行されるが、規則などの最新の状況と実務への影響を解説しつつ、これを踏まえた個人データ漏えい等を含むインシデント対応における当局等への対応について解説する。

■講師紹介
【蔦 大輔 氏】
森・濱田松本法律事務所 アソシエイト弁護士
プライバシーやデータ関係、サイバーセキュリティに関わる案件を取り扱う。
近著として「事例に学ぶサイバーセキュリティ-多様化する脅威への対策と法務対応」(共著、2020年経団連出版)
2010年 司法修習終了、弁護士登録(大阪弁護士会)
2014年 財務省近畿財務局 統括法務監査官 法務監査官
2015年 総務省行政管理局 情報公開・個人情報保護推進室 副管理官
2017年 内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)上席サイバーセキュリティ分析官
2020年 弁護士再登録(東京弁護士会)、森・濱田松本法律事務所入所

■開催方法
オンライン視聴のみ
※定員に達し次第、受付を締め切ります。

■定員
100名

■参加条件
IDF会員・オブザーバー、またはその紹介にかかる非会員。
※参加をご希望される非会員の方には、ぜひIDFへのご入会をお勧めください。

■参加費
無料(要事前登録)

お申込みはこちらから