「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する
一覧
  • HOME »
  • 一覧 »
  • 第18期

第18期

第661号コラム:「国際規格ISO/IEC 27701~PIMS:プライバシー情報マネジメントシステム」

第661号コラム:佐藤 慶浩 副会長(オフィス四々十六 代表)
プライバシー対策に関わる国際規格としてISO/IEC 27701が、2019年8月に国際標準として発行されました。これは、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の要求事項を規定したISO/IEC 27001及びISMSを実施するための規範をまとめたISO/IEC27002に、プライバシー対策に関する要求事項及び規範を拡張することにより、組織によるPIMS(プライバシー情報マネジメントシステム)の構築を支援することを目的とした国際規格です。27701は、日本工業規格化はされていませんが、日本語対訳書が2020年3月に出版されています。

第660号コラム:「サイバー攻撃対策と『通信の秘密』の考え方 その4」

第660号コラム:小山 覚 理事(NTTコミュニケーションズ株式会社 情報セキュリティ部 部長 )
今回のコラムでは「通信の秘密」を取り上げたい。 筆者が2015年8月にコラム第374号で『サイバー攻撃対策と「通信の秘密」の考え方 その4』を書いてから、5年以上が経過している。 振り返ると2018年4月に、漫画等の著作権を侵害している海賊版サイトへの通信を、ブロッキングする・しないで、「通信の秘密」に関係する論争が沸き起った。

第659号コラム:「刑事司法のデジタル化への展望」

第659号コラム:安冨 潔 会長(慶應義塾大学 名誉教授・弁護士)
政府は、社会・価値観の変容を受けた戦略策定という視点から、Society5.0時代のデジタル化としてデジタル強靱化社会の実現に向けた基本的な枠組みを表明することとして、2020年7月17日「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画の変更について」を閣議決定しました。

第18期(令和3年度)年会費納入のお願い

第18期年会費納入のご案内 平素は、当研究会の活動にご理解を賜り、また、ひとかたならぬご厚情を賜りまして心より御礼申し 上げます。お陰をもちまして、当研究会も令和3年4月から第18期を迎えることとなりました。 以下、18 …

Page 11 / 11«1011
PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.