「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する

対象領域

 

 

対象領域

■ 官公庁及び民間企業に対するデジタル・フォレンジックの啓発・普及

■ デジタル・フォレンジックに関わる法学及び工学の学術的及び国際的研究

■ デジタル・フォレンジックに関する海外の動向調査及びケーススタディ調査

■ デジタル・フォレンジックに関するワークショップ開催

 

分科会について

当研究会では、以下の6つの分科会を編成しております。

 分科会  12期(2015年度)活動内容
 技術
  •  「証拠保全ガイドライン」の改訂
  • 政府機関の取り組みとの連携の検討と試行的活動
  • 分科会を全3回開催し、9月にはIDF講習会を実施した
 法務・監査
  • 企業活動におけるデジタル・フォレンジック技術の適用を深堀する
  • デジタル・フォレンジックに関わる法制度について検討・紹介を行う
  • サイバー犯罪対策への取組と法整備について最新動向の紹介を行う
  • e-Discovery に関する最新判例・最新立法の紹介を行う
  • 当研究会から対外的に発信できる「法務・監査」系の公開資料の検討・作成を目指す
  • 必要に応じて他の分科会や提携団体との研究会等も開催する
  • 分科会を全4回開催した
  医療
  • 医療情報技師レベルの現場担当者向け手引きを作成し、医療情報関係者へのフォレンジックを啓発する
  • 電子カルテシステム等からの情報を外部提供する場合の法的整理について議論する
  • 分科会を1回開催した
日本語処理解析性能評価
  • 日本語処理解析性能の評価基準案を策定する
  • 評価を実行するための日本語処理解析性能評価委員会の設置準備
  • 分科会を1回開催した
データ消去
  • 国内外のデータ消去に関する文献調査
  • データ消去に関係が深い他の組織等との連携による実態調査
  • データ消去に関する技術動向等の調査、及びその一部の評価
  • 証拠保全先媒体に対する適切なデータ消去に関する報告書の作成
  • 分科会を1回開催した
デジタル・フォレンジック人材育成
  • 東京電機大学でやっている講義とその反省を通じた教材の作成
  • 企業で行っているDF人材育成や海外事例の調査・紹介
  • 現在の初級のカリキュラムに中級・上級を加えた全体としてのカリキュラムの検討
  • 分科会を全3回開催した

 

ホーム

午前9:00~午後5:00(土・日・祝日を除く) TEL 03-5420-1805 Email:info@digitalforensic.jp

PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。