「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する

対象領域

 

 

対象領域

■ 官公庁及び民間企業に対するデジタル・フォレンジックの啓発・普及

■ デジタル・フォレンジックに関わる法学及び工学の学術的及び国際的研究

■ デジタル・フォレンジックに関する海外の動向調査及びケーススタディ調査

■ デジタル・フォレンジックに関するワークショップ開催

 

分科会について

当研究会では、以下の分科会・WGを編成しております。

 分科会  16期(2019年度)活動予定
 技術
  • 「証拠保全ガイドライン」の改訂
  • 分科会を全4回開催する
  • 他団体やコミュニティとの連携の可能性を追求する
 法務・監査
  • サイバー攻撃対策の動向と法整備について最新情報の紹介を行い、今後の展望と課題を検討する
  • 監査業務の新たな課題としてデジタル・フォレンジック的な取組について考察する
  • デジタル・フォレンジックに関わる法制度について検討・紹介と、政策や法制度への反映を目指した提言活動を行う
  • 当研究会から対外的に発信できる「法務・監査」系の公開資料(レポート等)の検討・作成を目指す
  • 必要に応じて他の分科会や提携団体との研究会等も開催する
  • 分科会を全5回開催する
  医療
  • 「医療」分科会の活動範囲をより拡充する
  • 医療分野におけるデジタル・フォレンジックの重要性の啓発を図る
  • 報告会を年1~2回開催する
    ※関係組織・機関・団体との共催形式は逐次実施する
デジタル・フォレンジック人材育成
  • デジタル・フォレンジック用教育カリキュラムの確立を目指す
  • 技術者・研究者の増員・強化をする
  • 「デジタル・フォレンジック優秀若手研究賞」規定見直しを行い、コミュニティにて表彰式を行う
  • 分科会を1回開催する
デジタル・フォレンジック普及状況調査
  • DF普及状況調査アンケート項目を検討する
  • コニュニティにてWEBアンケートを実施する
  • アンケート結果を基に報告書を公開した
  • 調査結果報告会、講演会等の企画・実施をする
法曹実務者
  • 法曹実務者へのデジタル・フォレンジック等の啓発・教育活動を行う
  • 分科会の年4回開催を目標とする
日本語処理解析性能評価
  • 半期に1回(計2回)の製品評価を実施する
  • 評価データ等の整備・作成、評価結果や公開要領・内容等の検討を行う
  • 受検企業募集や説明会等の企画・運営、製品性能評価実施の立会支援等を行う
DF資格認定
  • 試験実施を目指し、シラバス作成や試験問題作成等の準備を進める

ホーム

午前9:00~午後5:00(土・日・祝日を除く) TEL 03-5420-1805 Email:info@digitalforensic.jp

PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。