「法務・監査」分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

開催日時: 2024年7月9日(火)19:00~21:00
題 目 :「在外外国人の通信の秘密と国家安全保障」

■講師 小西 葉子 氏(関西学院大学総合政策学部 専任講師)

■講演概要
通信のボーダーレス化に伴い、安全保障を目的とした国家権力の行使もボーダーレス化した。このような現状において、通信の秘密という憲法上の権利保障の範囲について、国籍や在留の有無で区分することに正当性があるのか、在外外国人の通信の秘密という観点から検討する。更に、国籍や在留の有無を問わない権利保障を想定する場合、国家安全保障の局面において生じ得る具体的な課題へのアプローチを考える。 

■講師略歴
関西学院大学総合政策学部専任講師。一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学)。高知大学教育研究部助教を経て現職。専門は憲法。近著として「国家の情報収集に関わる外国人の通信の秘密とDPF規制」法律時報96巻5号(2024)など。

■定員 オンライン視聴参加 100名まで

■参加条件
IDF会員、またはその紹介による非会員の方。

■参加費 無料(要事前登録)
お申し込みはこちら

■お申し込みの締切り
下記期限までですが、定員に達し次第、受付を締め切ります。
7/4(木)12時最終締め切り

■ 受講証明書発行を希望される方は、参加申込フォームの受講証明書の要否欄にて「必要」を選択して下さい。

皆様のご参加申込をお待ち申し上げております。