医療 報告会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------
本報告会の参加は、IDF会員及び関係者に限定せず、
一般の方々や企業様もご参加頂くことができます。
皆様、ぜひ奮ってご参加下さいませ。
-------------------------------

開催日時:平成29年5月30日(火) 19:00~21:00
題目:「第13期「医療」分科会活動報告、及び各WG成果物の解説」
報告・説明者:
第13期「医療」分科会WG1 座長(第14期「医療」分科会 主査)
江原 悠介 氏(PwCあらた有限責任監査法人 システムプロセスアシュアランス マネージャー)
第13期「医療」分科会WG1 幹事
野津 勤 氏(株式会社システム計画研究所 特別顧問)
第13期「医療」分科会WG2 座長
佐藤 智晶 氏(青山学院大学 法学部 准教授、東京大学公共政策大学院 特任准教授)
開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■報告・説明内容
第13期「医療」分科会では二つのワーキンググループ(WG)による活動を行ってきました。 具体的には、WG1では(一社)日本IHE協会とともに地域医療連携の運営においてデジタル・フォレンジックがどのように活用されうるかという実務的なテーマ、WG2では改正個人情報保護法に伴う医療等の分野へのインパクトについて、海外の諸動向を踏まえつつ、実際の法令文書に沿いながらデジタル・フォレンジックの利用可能性を探るという理論的なテーマに基づき検討を重ね、その結果をそれぞれ成果物として公開しています。
当日は各WG座長・幹事がそれぞれの成果物の要点を、本テーマの背景とともに報告・説明したあと、参加者を交えた質疑応答等を行います。 また、第13期の成果を踏まえ、実務/理論を統合したテーマを検討する予定の第14期「医療」分科会の活動方針についても概説します。

■開催場所  東京都南部労政会館 第6会議室
※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/access/office02.html

入館方法は、2ルートございます。
■JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り、エレベータで地上に下り、 1F外側から「南部労政会館」へ入館。

■JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り右折し、ゲートシティ大崎ウエストタワーへ入館(3Fからの入館となります)。エスカレーターで2Fへ下り、右に回り込む形で反対側へ進み、正面の「南部労政会館」の連絡口(19:00以降閉鎖)から入館。

■定員  60名

■参加条件
本分科会の参加は、IDF会員及び関係者に限定せず、一般の方々や企業様もご参加頂くことができます。
皆様、ぜひ奮ってご参加下さいませ。

■参加費  無料(要事前登録)

■お申込み締め切り 5/23(火)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、お早めのお申し込み(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法  メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  山田、黒木 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■第14期第1回「医療」報告会(5/30)
「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」 :
「メールアドレス」 :
「会員番号」 :

-------------------------------

■CFEポイント
本「医療」報告会でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時にその旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。
当日、会場受付にて受講確認書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。