「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する

研究会活動

IDF 活動内容のご紹介

メルマガ コラム

毎週IDF事務局より発信しておりますメールマガジンのコラムを掲載しています。
技術、法律の他にも、様々な分野からフォレンジック、セキュリティに関する最新情報や、知見をご紹介しております。

書籍

当研究会が監修した書籍をご紹介しております。

イベント

IDFが主催しております各種イベントの開催案内、および開催報告です。
最新の開催案内やお申込み方法等のご確認は、こちらをご覧下さい。
また、過去に行われた分科会、イベントの情報もございます。

各分科会のご案内

「技術」分科会

「法務・監査」分科会

「医療」分科会

「法曹実務者」分科会

「DF普及状況調査」分科会

「DF人材育成」分科会

「日本語処理解析性能評価」分科会

イベントのご案内

総会時講演会

IDF講習会

デジタル・フォレンジック・コミュニティ

DF資格認定

最新情報

第55号コラム「仮想化とセキュリティ」

第55号コラム: 宮坂 肇 理事(株式会社NTTデータ 公共ビジネス推進部 技術戦略部 部長) 題:「仮想化とセキュリティ」 今回は“仮想化とセキュリティ”というテーマで進めたいと思います。仮想化技術や仮想化環境、その運 …

第54号コラム「ところ(分野)変われば定義も変わる」

第54号コラム: 須川 賢洋 理事(新潟大学 法学部 法政コミュニケーション学科 助教) 題:「ところ(分野)変われば定義も変わる」 先日「第1回 研究・教育のためのデータ連携ワークショップ」というイベントに出席しました …

第53号コラム「デジタル・フォレンジックは法律の試験問題になるか?」

第53号コラム: 小向 太郎 理事(株式会社情報通信総合研究所 法制度研究グループ部長   上席主任研究員) 題:「デジタル・フォレンジックは法律の試験問題になるか?」 前回このコラムを書いたときに、デジタル・フォレンジ …

第52号コラム「法的問題解決のための総合的な証拠取扱手法としてデジタル・フォレンジックを考える」

第52号コラム: 守本 正宏 理事(株式会社UBIC 代表取締役社長) 題:「法的問題解決のための総合的な証拠取扱手法としてデジタル・フォレンジックを考える」  研究会設立当初に比較してデジタル・フォレンジックについて関 …

第51号コラム「裁判と情報技術 – デジタル情報は改竄できるか –」

第51号コラム: 辻井 重男 会長(中央大学 研究開発機構 教授) 題:「裁判と情報技術 – デジタル情報は改竄できるか –」  デジタル技術が利便性を増して生活に浸透していくのに反比例して、その …

Page 167 / 177«166167168»
PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。