「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する

第1回「DF実務者資格(CDFP-P)」認定試験 in 東京・京都

本研究会による「デジタル・フォレンジック・プロフェッショナル認定(CDFP: Certified Digital Forensics Professional)資格」試験の実施についてご案内致します。

第1回「DF実務者資格(CDFP-P)」認定試験
2022/9/10(土) in 東京・京都

※第1回「DF実務者資格認定試験」の範囲は、
「CDFP-Pシラバス(技術系、法律系)」をご参照下さい

開催概要  【パンフレットPDF】

1 実施日時

 2022年9月10日(土)13:00~15:00
 ※受付開始12:30
 ☆東京・京都同日時での実施です。

2 実施会場

【東京】
 グランドヒル市ヶ谷 2階 白樺 ※東京都新宿区市谷本村町4-1
 ※JR・都営新宿線・東京メトロ 市ヶ谷駅徒歩2分 地図はこちら

【京都】
 キャンパスプラザ京都 第5、第6講習室 ※京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
 ※JR・京都市営地下鉄 京都駅徒歩5分 地図はこちら

3 定員

 東京50名、京都50名
 ※IDF会員・非会員を問いません。

4 受験要件

 「DF基礎資格(CDFP-B)」認定試験に合格していること。

5 受験費

 IDF会員:20,000円/一般:35,000円/学生:10,000円
  ※学生の方は申込時要学生証コピー提示

6 試験問題

 <60問(技術系問題45問、法律系問題15問)>
※技術系問題のうち、10問は、[不正調査系]または[サイバー系]のどちらかを選択。
※技術系問題のうち、5問は、Linux、Mac、スマートフォンのいずれかの分野から選択。
シラバス大項目の、①「サイバーセキュリティ分野におけるフォレンジック(10問)」または、 ②「内部不正調査分野におけるフォレンジック(10問)」のいずれかの問題を選択して回答する

①及び②から合計10問を選択して回答することは不可。
選択5問(Linux、Mac、スマートフォン)についても同様に、いずれかの分野1つを選択 して回答する

※法律系問題15問は、[刑事・民事]から7~8割、[諸法]から2~3割を出題。
出題分野の比率を①刑事6~8問、②民事6~8問、③諸法1~2問、出題とする。

解答選択・マークシート方式 ※電子機器、書籍、ノート等の持ち込み不可

7 時程

 12:30~      受付
 12:50~13:00 マークシート及び問題、「誓約書」配布。受験番号・氏名等記入。
 13:00~15:00 実務者資格(CDFP-P)認定試験実施 ※14:00以降退出可。
 15:00        試験終了、退室

8 基礎資格試験の教本

指定はありません。「CDFP-Pシラバス(技術系、法律系)」をご参照下さい。

9 お申込みの流れ

(1)WEBフォームにてお申込み下さい。

 お申込締切日:2022年8月31日(水)

 以下のお申込フォームにてご希望の受験会場(東京・京都)を選択し、必要事項を
 ご入力の上、送信して下さい。
 ※お申込の際は、お手持ちの「デジタル・フォレンジック・プロフェッショナル認定証書」の認定区分:CDFP基礎資格「認定番号」をご入力いただきます。

 また、送信後に自動送信メールでお申込内容にお間違いがないことをご確認下さい。
※請求書等の発行も承っております。見積書、請求書、領収書等についてご要望が
ございましたら、フォームの「ご質問・ご要望等」欄にてお知らせ下さい。

お申込フォーム ※お申込みはこちらから

※学生の方は会員・非会員問わず学生用フォームにてお申込頂きますようお願い致します。

<学生用> お申込フォームはこちらから

(2)お申込受付メールをご確認下さい。
 お申込頂きましたら、受付メールを自動返信致しますので、内容をご確認下さい
 ますようお願い致します。
 こちらのお申込受付メールをご確認頂けましたら、お申込の手続きは完了でございます。
 尚、お申込から2営業日経っても、受付メールが届かなかった場合は、お手数ですが、
 IDF事務局( info@digitalforensic.jp )へお問い合わせ下さいますよう
 お願い致します。

 お申込受付メールまたは請求書にて、受験費のお振込先と振込期日をお知らせ致します。
 ※2022年8月31日(水)までのお支払をお願い致します。

10 試験結果(実務者資格認定の合否)

 2022年10月初旬に受験者各位へお知らせ致します。
 合格者には、「実務者(CDFP-P)資格」『認定証』を交付致します。

11 その他お知らせ

※教育継続について
実務者資格(CDFP-P)は、有効期間を3年間としており、有効期間に1時間を1ポイントとして換算した60ポイントの継続教育単位を申請して頂くことにより更新が可能になります。
継続教育単位を申請されない場合は、再度試験を受けて頂く必要があります。
尚、継続教育の詳細は、2023年1月の公表を予定しています。

《資格について》
 資格名称:「デジタル・フォレンジック・プロフェッショナル認定(CDFP)」
(CDFP:Certified Digital Forensics Professional)

CDFP資格区分
 ①基礎資格 (Basics)         略称:CDFP-B
 ②実務者資格(Practitioner) 略称:CDFP-P
 ③管理者資格(Management) 略称:CDFP-M

※「実務者資格(CDFP-P)」取得には、「基礎資格(CDFP-B)」の取得が必須条件となります。
※「管理者資格(CDFP-M)」の試験実施は、2023年度を予定しています。

第4回「DF基礎資格(CDFP-B)」認定試験のご案内はこちら

ホーム

午前9:00~午後4:00(土・日・祝日を除く) TEL 03-6431-8200 Email:info@digitalforensic.jp

  • facebook
  • twitter

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。