「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する
一覧
  • HOME »
  • 一覧 »
  • 第13期

第13期

第451号コラム「相手を知ることが重要」

丸山 満彦 監事(デロイトトーマツリスクサービス株式会社 代表取締役社長、公認会計士、公認情報システム監査人)
知彼知己,百战不殆;不知彼而知己,一胜一负;不知彼,不知己,每战必殆。孫子の謀攻篇の有名な言葉なので、皆さんご存知でしょう。簡単に訳しますと、相手を知って、自分もよく理解したうえで戦えば必ず勝てる。自分のことをよく理解していても相手を知らなければ、勝率は半々となる。相手も、自分も知らずに戦えば必ず負けることになる。

第450号コラム「『DF普及状況調査』WGの取り組みについて」

小山 覚 理事(NTTコミュニケーションズ株式会社 情報セキュリティ部 部長)
本コラムでは、今期第13期に新しく発足した「デジタル・フォレンジック普及状況調査」WGの取り組みについてご紹介します。主査は筆者が担当させて頂くことになりました。何卒よろしくお願いします。

【申込受付中】(3/8開催)技術 分科会(第13期 第4回)

開催日時:平成29年3月8日(水) 19:00~21:00
演題:「インシデントレスポンスに求められる脅威のモニタリングと標的型攻撃の可視化の必要性」
講師:藤原 哲士 氏
(アーバーネットワークス株式会社 シニアシステムエンジニア)

【申込受付中】(3/24開催)法務・監査 分科会(第13期 第4回)

開催日時:平成29年3月24日(金) 19:00~21:00
題目:「AIを用いた不正会計予測と会計監査における活用」
講師: 市原 直通 氏
   (新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー 公認会計士)

「改正個人情報保護法の全面施行を踏まえた医療等の分野における
フォレンジック技術の利用促進に向けて」公開のお知らせ

当研究会「医療」分科会WG2が作成しました「改正個人情報保護法の全面施行を踏まえた医療等の分野におけるフォレンジック技術の利用促進に向けて」を公開しました。

13-medi2
Page 1 / 1412»
PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.