「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する

第5回IDF講習会

開催の御礼

お陰をもちまして、大変多くの皆様にお越し頂き、盛況の内に終えることができました。
ご来場下さった皆様、講師をお引き受け下さいました企業の皆様に、改めて御礼を申し上げます。

また、本講習会の写真を掲載致しましたので、是非ご覧下さいませ。
尚、本講習会に公開資料はございません。

   開催概要 お申込み コース編成 通常コース内容 簡易トレーニングコース概要

banner_top_lecture5

以下をクリックすると、PDFファイルをご覧頂けます。
banner_program_lecture5banner_standerd_lecture5banner_training_lecture5

開催概要

※通常コースと簡易トレーニングコースについて
【通常コース】
午前1枠(3時間)、午後1枠(3時間)のレクチャー主体のコースです。
定員はございませんが、小規模で1コースにつき1室となっております。

【簡易トレーニング】
実施各社が用意した会場で実機・実ソフト等による実習を受講できます。
各コースとも受講定員があります。

開催日時

(1)通常コース:
2015年9月17日(木)、9月18日(金)
午前の部 09:30~12:30 ※受付開始 09:15
午後の部 13:30~16:30 ※受付開始 13:15

(2)簡易トレーニングコース:
9月16日(水)、9月17日(木)、9月18日(金)
※実施各社の会場で、1日6時間~8時間 実施します。細部は実施各社計画によります。

会場及び受講費

コース毎に受講資料、関連製品カタログ、トレーニングコース資料等を当日配布致します。
尚、受講費は全て会場費・会場機材借用費に充当致します。
(※当イベントは非営利活動のため、非課税となっております。)

通常コース

【会場】
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル ( http://tkpichigaya.net/access.shtml
★JR『市ヶ谷駅』より徒歩約2分
★東京メトロ南北線・有楽町線『市ヶ谷駅』7番出口より徒歩約1分
★都営地下鉄新宿線『市ヶ谷駅』4番出口より徒歩約2分
※4番出口とA4出口は異なりますので、お間違えの無いようお気をつけ下さい。

【受講費】
IDF会員・・・・・・・・・・ ¥3,000-
提携団体(*)会員 ・・¥5,000-
一般 ・・・・・・・・・・・・¥7,000-
*提携団体:当研究会の提携団体は以下の3団体です。
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
日本データ復旧協会(DRAJ)

簡易トレーニングコース

(W、X) 「FTK、EnCase、IEFなどのフォレンジック解析調査ツールトレーニング」
【計画・実施】 株式会社フォーカスシステムズ
【会場】 株式会社フォーカスシステムズ トレーニングルーム
〒171-0022 東京都品川区東五反田1-14-10 三井住友銀行五反田ビル 7階
【受講費】 ¥30,000-
※Wコース、Xコースは定員に達したためお申込み受付を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。

(Y) 「ファイナルフォレンジック 基礎研修 1日コース」
【計画・実施】 AOSリーガルテック株式会社
【会場】 東芝OAコンサルタント 浜松町会場
〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-4 TOACビルディング
【受講費】 ¥50,000-
※Yコースは定員に達したためお申込み受付を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。

(Z) 「セキュアEggs フォレンジック」
【計画・実施】 エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
【会場】 新橋東急ビル / Learning Square
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル 5階
【受講費】 ¥77,000-
【最小催行人数】10名 (2015/8/13 催行が決定致しました)

講習風景

idf lecture 2015 B P9170027idf lecture 2015 C P9170012
idf lecture 2015 F P9170056idf lecture 2015 G P9170087
idf lecture 2015 H P9170081idf lecture 2015 K P9180099
idf lecture 2015 L P9180121idf lecture 2015 P P9180163
idf lecture 2015 O P9180147idf lecture 2015 O P9180156

参加お申込み

(1)WEBフォームまたはFAXにてお申込み下さい。
①WEBフォームよりお申込み頂く場合
第5回IDF講習会参加お申込みフォームより、必要事項をご入力の上、お申込下さい。
(※2名様以上のご受講をまとめてお申込み頂く場合は、お申込みフォーム(複数名様用)をご活用下さい。)

②FAXにてお申込み頂く場合
パンフレット下段にございます「FAXによる参加お申込書」に必要事項をご記入の上、
IDF事務局(03-5420-3634)までお送り下さい。
尚、お申込後のご連絡はメールとなりますので、予めご了承下さい。

(2)お申し込み受付メールをご確認下さい。
お申込みを頂きましたら、メールまたは請求書の発行にて受講料のお振込先と振込期日をお知らせ致しますので、指定期日までにお手続き下さいますようお願い致します。
事務局にてお振込みを確認致しましたら、8月頃に、メールにて受講票をお送り致します。
講習会当日は、受講票を印刷の上、受付までお持ち下さい。

コース編成

以下をクリックすると、PDFファイルをご覧頂けます。

banner_program_lecture5banner_standerd_lecture5banner_training_lecture5

通常コース

コース名をクリックすると、ページ下部のコース内容へジャンプします。
※コース名が同じものは、同一の内容です。
9月17日(木) 午前09:30~12:30
A: 「Lit i View XAMINERを用いた調査手法」
B: 「Solo-4による証拠保全手法」
C: 「最新のデュプリケーターによる証拠保全方法」
D: 「Oxygen Forensic Suite Analystによるスマートフォンフォレンジック入門」

9月17日(木) 午後13:30~16:30
E: 「データベース監査ログのモニタリング入門」
F: 「XRYによるモバイル端末データ取得手法」
G: 「X-Ways ForensicsによるWindowsフォレンジック入門」
H: 「Oxygen Forensic Suite Analystによるスマートフォンフォレンジック入門」

9月18日(金) 午前09:30~12:30
I  : 「Lit i View XAMINERを用いた調査手法」
J : 「Solo-4による証拠保全手法」
K: 「サイバー攻撃対応に必要なフォレンジック入門」
L: 「次世代デバイスの保全とメモリフォレンジックについて」

9月18日(金) 午後13:30~16:30
M: 「データベース監査ログのモニタリング入門」
N: 「XRYによるモバイル端末データ取得手法」
O: 「証拠保全ガイドラインの解説」
P: 「内部犯行のファーストレスポンスと防止策について」

簡易トレーニングコース

コース名をクリックすると、ページ下部のコース内容へジャンプします。
①「FTK、EnCase、IEFなどのフォレンジック解析調査ツールトレーニング」
W: 9月17日(木) 09:30~16:30(昼休憩1時間)
X:  9月18日(金) 09:30~16:30(昼休憩1時間)
※両日 同一の内容です。
※Wコース、Xコースは定員に達したためお申込み受付を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。

②「ファイナルフォレンジック 基礎研修 1日コース」
Y: 9月16日(水)  09:30~16:30(昼休憩1時間)
※Yコースは定員に達したためお申込み受付を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。

③「セキュアEggs フォレンジック」
Z: 9月16日(水)  09:30~18:30(昼休憩1時間)
(2015/8/13 催行が決定致しました)

通常コース内容

(A、I)Lit i View XAMINERを用いた調査手法
【実施社】 株式会社UBIC
【前提とする知識】 デジタル・フォレンジックの基本的な知識をお持ちの方。
【概要】
第三者委員会でも数多く採用されている、UBIC開発 人工知能搭載の解析ツール「Lit i View XAMINER」を用いた調査手法、事例をご紹介致しました。

(B、J)Solo-4による証拠保全手法
【実施社】 株式会社UBIC
【前提とする知識】 PC(特にWindows)の基本的なオペレーションを理解されている方。
【概要】
フォレンジック調査において基本的でかつ重要性の高い「証拠保全」について、概論の説明、またICS社製フォレンジック専用HDDデュプリケーター「Image MASSter Solo-4」による証拠保全手法を解説致しました。

(C)最新のデュプリケーターによる証拠保全方法
【実施社】 株式会社フォーカスシステムズ
【前提とする知識】 どなたでも受講可能です。
【概要】
Forensic Falconによる証拠保全方法についてご説明しました。データセンターでの証拠保全や分解が困難なノートPCからのデータ取得といった現場の厳しい要求により激変しつつあるコピー機の新しい基準も併せて概観しました。

(D、H)Oxygen Forensic Suite Analystによるスマートフォンフォレンジック入門
【実施社】 株式会社サイバーディフェンス研究所
【前提とする知識】 どなたでも受講可能です。
【概要】
Oxygen Forensic Suite Analystのご紹介と本製品によるスマートフォンに対するデータ抽出・解析方法についてご紹介しました。

(E、M)データベース監査ログのモニタリング入門
【実施社】 株式会社アクアシステムズ
【前提とする知識】 データベースに興味があればどなたでも参加可能。SQL文を含めたデータベース(RDB)についての基礎的な知識があればなお可。
【概要】
データベース監査ツール「AUDIT MASTER」によるデータベース操作のモニタリング、データベース管理者の不正対策やSQLインジェクションの検知手法をご紹介しました。

(F、N)XRYによるモバイル端末データ取得手法
【実施社】 株式会社UBIC
【前提とする知識】 デジタル・フォレンジックの基本的な知識をお持ちの方。
【概要】
世界100ヶ国以上の法執行機関、国防機関等で導入されているモバイル端末データ取得ツール「XRY」によるデータ取得方法、SNS解析方法を、データ取得時の注意事項などを交えつつご紹介致しました。

(G)X-Ways ForensicsによるWindowsフォレンジック入門
【実施社】 株式会社ディアイティ
【前提とする知識】 どなたでも受講可能です。
【概要】
X-Ways Forensicsの紹介と本製品を使用したWindowsマシンのフォレンジック調査要領を説明致しました。

(K)サイバー攻撃対応に必要なフォレンジック入門
【実施社】 株式会社フォーカスシステムズ
【前提とする知識】 どなたでも受講可能です。
【概要】
マルウェアによる不正侵入などのサイバー攻撃の調査方法をご紹介しました。揮発性情報を含む、調査に必要なデータを収集・解析する方法を商用・フリーツールのご紹介を交えつつご説明しました。

(L)次世代デバイスの保全とメモリフォレンジックについて
【実施社】 株式会社くまなんピーシーネット
【前提とする知識】 法執行機関及び、今後簡易的なメモリフォレンジックやNANDメモリのチップオフ解析等の専門スキルを必要とする解析担当者向けです。
【概要】
NANDメモリを採用した次世代デバイスのフォレンジックについての講演を実施しました。「Simple SEIZURE TOOL」を用いたタブレット、スマートフォンの証拠保全や、「Belkasoft」による簡単なメモリフォレンジックの実演をしました。「PC-3000」を用いたSSD、NANDメモリ解析の実演をしました。

(O)証拠保全ガイドラインの解説
【実施】 IDF「証拠保全ガイドライン」改訂WG座長
【参加者限定】 省庁オブザーバー、官公庁の方に限る。特に現場対応者等。

【概要】
官公庁での現場対応者等を対象に「証拠保全ガイドライン」改訂ワーキンググループの名和座長がガイドライン策定の背景及び要点を解説しました。

(P)内部犯行のファーストレスポンスと防止策について
【実施社】 株式会社くまなんピーシーネット
【前提とする知識】 どなたでも受講可能です。フォレンジックやセキュリティ、コンプライアンス担当者向け
【概要】
膨大なメール、ファイルから内部犯行の証拠を素早く探すフォレンジック・サーチソフトウェア「Intella」を使ったデータ解析の実演を実施しました。各国の政府で採用されるフォレンジックに対応した暗号ソフト「SecureAge」の説明と性能実演を致しました。

簡易トレーニングコース内容

(W、X)「FTK、EnCase、IEFなどのフォレンジック解析調査ツールトレーニング」
通常、数日間で構成する弊社の調査解析ツールのトレーニング内容からIDF講習会のために特別に抽出編成した内容の1日コースを作りました。
メジャーな調査解析ツール製品を1名1台のPCを使用して実習できます。受講価格も特価としております。

【開催日時】 9月17日(木)、9月18日(金) 9:30~16:30
※17日と18日のコース内容は、同一です。
【実施社】 株式会社フォーカスシステムズ
【受講費】 ¥30,000-
【定員】 各日10名
(Wコース、Xコースは定員に達したためお申込み受付を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。)
【会場】
株式会社フォーカスシステムズ トレーニングルーム
〒171-0022 東京都品川区東五反田1-14-10 三井住友銀行五反田ビル 7階
【前提とする対象者】
1 フォレンジック製品の使用を検討されている、もしくは使用されているエンドユーザー様
※IDF会員を優先。ベンダー等の参加は不可。
2 Windows等のコンピュータスシテムの基本を理解されている方。
※フォレンジック入門に近い位置づけの為特別な知識・経験は不要。
【概要】
複数のフォレンジックツールを一同に実機操作して頂くトレーニングです。通常、単一ツールでのトレーニングを3日間で実施していますが、簡易トレーニングでは、各種ツールを比較しながら、特徴や利用方法を学んで頂きました。

(Y)「ファイナルフォレンジック 基礎研修 1日コース」
通常1日間10万円で実施しているトレーニングコース内容から抽出した内容となり、簡易トレーニング価格は、5万円と半額になっています。

【開催日時】 9月16日(水) 9:30~16:30
【実施社】 AOSリーガルテック株式会社
【受講費】 ¥50,000-
【定員】 15名
(Yコースは定員に達したためお申込み受付を締め切らせて頂きました。ご了承下さい。)
【会場】
東芝OAコンサルタント 浜松町会場
〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-4 TOACビルディング
【前提とする対象者】
フォレンジック製品の導入検討もしくは導入をされている方。Windowsシステムの操作の基本を習得されている方。
※IDF会員を優先。ベンダー等の参加は不可。
【概要】
ファイナルフォレンジックを使用するにあっての基礎的知識の説明から、基本的な使用方法(データの復元・分類、データ の検索、メールデータの復元、システムレジストリの解析等)についてPCを使用した実習を行いました。

(Z)「セキュアEggs フォレンジック」
年2回のみ開催するコースを今回、IDF講習会価格にて特設開催します。内容、お渡しする資料は一般開催と同じ品質でご提供いたします。

【開催日時】 9月16日(水) 9:30~18:30
【実施社】 エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
【受講費】 ¥77,000-
【定員】 20名(最小催行人数10名)
(2015/8/13 催行が決定致しました)
【会場】
新橋東急ビル / Learning Square
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル 5階
【前提とする対象者】
1 これからフォレンジックを学びはじめる方
2 インシデント対応チーム(CSIRT)にたずさわる方
3 SANS FOR508(GCFA)に向けて準備したい方
【概要】
セキュアEggsは、豊富なPCハンズオンを盛り込んだスキルベースのセキュリティ基礎研修です。本コースではフォレンジックを学びはじめる方に向け、インシデント対応時の調査をハンズオンで体験し、フォレンジックの基礎と簡単な調査手法を学んでいただきました。

ホーム

午前9:00~午後5:00(土・日・祝日を除く) TEL 03-5420-1805 Email:info@digitalforensic.jp

PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。