「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する

研究会活動

IDF 活動内容のご紹介

メルマガ コラム
コラム一覧
イベント 書籍
書籍
分科会 総会時講演会 IDF講習会 DFコミュニティ

メルマガ コラム

毎週IDF事務局より発信しておりますメールマガジンのコラムを掲載しています。
技術、法律の他にも、様々な分野からフォレンジック、セキュリティに関する最新情報や、知見をご紹介しております。

イベント

IDFが主催しております各種イベントの開催案内、および開催報告です。
最新の開催案内やお申込み方法等のご確認は、こちらをご覧下さい。
また、過去に行われた分科会、イベントの情報もございます。

各分科会のご案内

「技術」分科会

「法務・監査」分科会

「医療」分科会

「法曹実務者」分科会

「DF普及状況調査」分科会

「DF人材育成」分科会

「日本語処理解析性能評価」分科会

イベントのご案内

総会時講演会

IDF講習会

デジタル・フォレンジック・コミュニティ

書籍

当研究会が監修した書籍をご紹介しております。

最新情報

第579号コラム:「やっとコード決済を使ってみて思うこと」

第579号コラム:宮坂 肇 理事(NTTデータ先端技術株式会社サイバーセキュリティインテリジェンスセンター長 プリンシパル)
2019年10月1日に予定されている消費税引上げに向けて、政府や民間企業ではキャッシュレス化の促進を行っている。特に、経済産業省では中小・小規模事業者による消費者税引上げ後の9か月間に限りポイント還元を支援する「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」を実施している。本コラム執筆時点では、登録決裁事業者は775社、加盟店登録申請が約43万件であると発表されている。

第578号コラム:「未来を考えようと思うとき、人は過去を振り返る」

第578号コラム:丸山 満彦 監事(デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 代表取締役)
デジタル・フォレンジック研究会(IDF)が設立されたのが2004年8月28日。まもなく15年となります。設立の協力依頼の話を頂いたのは、もう少し前だから、実質的には15年以上となるでしょうね。最初にIDF設立の相談を頂いた時には「3年もてばよいほうだろう」と思ったのは、今だから言える話です(^^;;。

第577号コラム:「なぜ映画ルパン三世カリオストロの城の冒頭シーンでM国国営カジノの大金庫に大量のゴート札が保管されていたのか?」

第577号コラム:松本 隆 理事(株式会社ディー・エヌ・エー システム本部 セキュリティ部)
今年2019年は映画ルパン三世カリオストロの城が公開されて40年となる記念の年です。実は私は、この映画を地上波、ストリーミング、パッケージあわせて200回は観た大ファンです。今回のコラムでは、なぜ映画ルパン三世カリオストロの城の冒頭シーンで、M国国営カジノの大金庫に大量のゴート札が保管されていたのかについて、映画本編と宮崎駿監督の絵コンテという限られた情報から想像を膨らませながら推察してみようと思います。

【申込受付中】(10/9開催)「法曹実務者」分科会(第16期 第3回)

開催日時:2019年10月9日(水) 19:00~21:00
題目:「海賊版サイト対策としての仮処分手続活用の有効性~漫画村事件にみる実務対応最前線~」
講師:山岡 裕明 氏(八雲法律事務所 弁護士)

東京弁護士会 夏期合同研究・全体討議

開催日時:令和元年7月11日(木)16:20~18:10
テーマ:裁判手続のIT化・ウェブ会議研修講座

Page 2 / 150123»
PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。