医療 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)


当日配布致しました資料を公開しております。
※本ホームページに掲載している資料の無断転載および複製を禁止致します。


開催日時:平成28年3月29日(火) 19:00~21:00
演題:
「医療」分科会WG1活動報告及び“「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」対応のための手引き”についての説明
開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■主催
特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会
一般社団法人メディカルITセキュリティフォーラム

■報告・説明予定者
主査:
野津 勤 氏((株)システム計画研究所 特別顧問、IDF「医療」分科会 幹事)
執筆者:
江原 悠介 氏(PwC あらた監査法人 システム プロセス アシュアランス マネージャー、一般社団法人メディカルITセキュリティフォーラム)
緒方 健 氏(おがたコンサルティング 代表)

■報告・説明内容
「医療」分科会WG1では、量的制約もあり読み通すことに困難を感じるとの評もある「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に関して、全体を通じての読み方を解説する文書が必要と考え、ガイドラインを実施するにあたっての対応手引きとなること目指して執筆活動を行って参りました。この度、皆様のパブリックコメントを経て、お蔭をもちまして3/1(火)に公開の運びとなりました。

本文では、安全管理GL各所に記されている契約・合意事項のまとめ、製品を選択するときにどういう点を見れば良いのか、また評価に役立つガイドとしての機種・サービスの選定に当たっての参考となる資料の紹介等を行っています。

本分科会では、この“「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」対応のための手引き”につきまして、概説とともに、要点等について解説致しました。また、当日は主査、執筆者及び検討に参加したメンバーからの報告・説明後に参加者を交えての質疑応答等を行いました。

■ご講演風景
medi-12-1-a
厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」についての簡単な説明の後に、“手引き”の執筆背景や、参考にして頂く際の留意点等の説明が行われました。

■ご講演資料 file_pdf-s

■開催場所  東京都南部労政会館 第6会議室 地図は【こちら

■参加者数  45名

■参加条件  IDF会員、MITSF会員及び省庁オブザーバーの方

■参加費   無料(要事前登録)