法務・監査 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------------
IDF会員のみを対象と致します。
皆様の知己、同僚の方々にも是非、当研究会ご入会をご勧誘下さい。
-------------------------------------

開催日時:平成29年11月17日(金) 19:00~21:00
題目:「WannaCryの被害はなぜ拡大したのか ~あらためてリスク対応戦略を考える~」
講師:森島 直人 氏(EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 シニアマネージャー)
開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■講師
森島 直人 氏
(EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社 シニアマネージャー)

■ご講演内容
本年5月12日、ランサムウェアWannaCryによるサイバー攻撃が発生しました。被害は150か国、ヘルスケア、公共、通信等多くの業種において300,000システム以上に及び、極めて大規模なものとなりました。今回の攻撃はなぜここまで広がったのでしょうか。事前に防いだり、被害を軽減したりすることはできなかったのでしょうか。そこには、リスク対応に関する根深い問題が潜んでいます。本講演では、リスクの構造に立ち返ることで、その原因を探ります。

■講師紹介
我が国におけるインターネットの黎明期より大学院大学においてネットワークの研究に従事した後、通信会社等にて大規模システムの導入支援、構築運用などを実施。その後、監査法人において内部統制監査、システム監査、会計監査等に多数従事。セキュリティコンサルタントに転身してからは、大学院大学や通信会社において培った情報技術の知識と、監査法人において培ったガバナンスや内部統制の知識を生かし、情報セキュリティコンサルティング業務を管理的側面から技術的な側面までワンストップで提供し続けている。

■開催場所 東京都南部労政会館 第6会議室
TEL:03-3495-4915

※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/access/office02.html

入館方法は、2ルートございます。
①JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り、エレベータで地上に下り、1階外側から「南部労政会館」へ入館。

②JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り右折し、ゲートシティ大崎
ウエストタワーへ入館(3Fからの入館となります)。エスカレーターで2階へ下り、右に回り込む形で反対側へ進み、正面の「南部労政会館」の連絡口(19:00以降閉鎖)から入館。

■定員 60名

■参加条件 IDF会員及び省庁オブザーバーの方
※皆様の同僚、知己の方に当研究会へのご入会をお勧め下さい。

■参加費 無料(要事前登録)

■お申込み締め切り 11/10(金)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、お早めのお申し込み(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法 メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  山田、長沢、鈴木 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■第14期第4回「法務・監査」分科会(11/17)
「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」 :
「メールアドレス」 :
「会員番号」 :

-------------------------------

■CFEポイント
本「法務・監査」分科会でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時にその旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。
当日、会場受付にて受講証明書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。