「法務・監査」分科会 (各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

--------------------------------------------

 本分科会はオンラインのみの開催となります。

--------------------------------------------

開催日時: 2021年10月5日(火)19:00~21:00
題 目 : 不正アクセス罪の解釈論 ※参加費無料(要事前登録)

■講師
西貝 吉晃 氏(千葉大学大学院 社会科学研究院 准教授、弁護士)

■ご講演内容
不正アクセス罪(不正アクセス禁止法(不正アクセス行為の禁止等に関する法律)11条の罪)の解釈論について、理論的な解説を行う。不正アクセスは海外では無権限アクセスと呼ばれており、その処罰範囲も微妙に異なる。そこで、必要に応じて、外国の無権限アクセス罪の議論も織り交ぜながら、不正アクセス行為に対する考え方を説明したい。講演内容は拙著『サイバーセキュリティと刑法』の217頁~283頁の概要説明でもある。

■講師略歴  西貝 吉晃(にしがい よしあき) 氏
千葉大学大学院社会科学研究院専門法務研究科准教授、弁護士 2004年東京大学工学部卒業、2006年東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了、2009年東京大学法科大学院修了。専門は刑法。
主要な著書・論稿として『サイバーセキュリティと刑法』(単著。有斐閣、2020年)、『AI時代の法学入門』(共著。弘文堂、2020年)、「令和2年著作権法改正の刑法的検討」法律時報1153号77頁(2020年)、「不正指令電磁的記録に関する罪の解釈論」罪と罰58巻3号20頁(2021年)、「サイバー・フィジカル・セキュリティの維持に関する政策的議論及び罰則の現況」千葉大学法学論集36巻1号(1)頁(2021年)。

■開催方法 オンライン視聴のみ

■定員 100名

■参加条件 IDF会員・オブザーバー
      ※参加をご希望される非会員の方には、ぜひIDFへのご入会をお勧めください。

■参加費 無料(要事前登録)

■お申込締切 2021年10月1日(金)AM8:00

■お申込方法 下記フォームにて、必要事項をご記入ください。