技術 分科会
各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい
-------------------------------------------
本分科会はIDF会員・オブザーバー及びIDF講習会参加者限定の為、資料は非公開です
-------------------------------------------
開催日時:平成25年9月19日(木) 19:00~21:00
題目:「HDDのファームウェアが改竄されると機能不全に陥る危険性の理論と実演」
講師:下垣内 太 氏(大阪データ復旧株式会社 代表取締役社長)
開催場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター「C9D室」

※参加費無料(要事前登録)

■講師 下垣内 太 氏(大阪データ復旧株式会社 代表取締役社長)

■ご講演内容
本分科会においては、ハンマーで打ち壊すとか、磁気消去装置等を用いずにソフト的にコマンドを
送ることでHDDを破壊する実演をお見せ致しました。そして破壊に至るプロセス及びその時に
デバイス内部で何が起こるのかを解説致しました。
この実演と説明をサイバーセキュリティ面でのご参考にして頂ければ幸いです。
尚、非常にセンシティブな内容となりますので、受講された方にはこの技術・手法の使用について
高いモラルと自制をお願い致します。

■講師紹介
<ご略歴・役職>
愛知県豊川市出身
大学進学とともに大阪へ移住(約20年)
大阪データ復旧(株) 創業1998年、代表取締役
日本データ復旧協会理事
<専門分野について>
従来(今も)は主にヨーロッパのデータリカバリエンジニアと情報交換を行うなどし、復旧技術の
研鑽に努めてまいりましたが、近年では国内のエンジニア(リカバリおよびフォレンジック)の
方々とも交流させていただけるようになり、更に2012年からは関西大学との共同研究が
始まるなど、次第に奥の世界へと導かれつつあり、日々研鑽を積んでおります。

■ご講演風景

idf tech 10 2 a

大変興味深いお話で、多数のご質問を頂く等、非常に盛り上がりました。

■配布資料 IDF会員(省庁オブザーバーを含む)及びIDF講習会参加者に限定の為、非公開
■開催場所 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター「C9D室」 地図は【こちら
■参加者数 55名
■参加条件 IDF会員(省庁オブザーバーを含む)及びIDF講習会参加者に限定
※IDF会員同伴者・紹介者については、IDF入会予定者のみ可。
■参加費 無料