日本語処理解析性能評価 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)


当日の講演にて使用致しました資料を一部公開する予定でございます。
※本ホームページに記載している資料の無断転載および複製を禁止致します。


開催日時:平成27年4月15日(水) 19:00~20:00
題目:「日本語処理解析性能評価」分科会活動報告及び活動予定について
開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■報告・説明者

主査:絹川 博之 氏(東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授)
幹事:野﨑 周作 氏((株)UBIC 執行役員 技師長 リーガルテックオペレーション部 部長)
幹事:白井 喜勝 氏((株)UBIC クライアントテクノロジー部 部長)

■報告・説明内容

近年、デジタル・フォレンジックやeディスカバリ用途で多様な検索機能や解析機能をもつ多くのツールが開発され、利用されている。しかしながら、海外で開発されたものが多く、日本語にどこまで対応しているかが不明で、ユーザーが使用してみるまでわからないのが現状である。このような状況を踏まえ、第11期に本分科会を設立し、会員及び省庁オブザーバー有志により、日本語処理解析性能を評価するために有効な指標となる評価基準案を作成致しました。

具体的には、文字コード、対象アプリケーション、基本検索、アドバンス検索に関する評価項目とそれらの評価可能性の検討を行いました。この評価基準案及び検討内容の報告と第12期の活動予定等を説明致しました。

尚、当日は、分科会主査、幹事及び検討に参加したメンバーからの報告・説明後に参加者を交えての質疑応答等を行いました。

■ご講演風景
Jpap12-1-a Jpap12-1-b

Jpap12-1-c
報告会後、参加者の皆様からの意見も活発に交わされる分科会となりました。

■講演資料 可file_pdf-s

■開催場所  東京都南部労政会館 第6会議室  地図は【こちら
■参加者数  32名
■参加条件  IDF会員及び省庁オブザーバーの方
■参加費  無料(要事前登録)