技術 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------------
IDF会員及びIDF会員の同伴者または紹介者限定とさせて頂きます。
※但し、定員をオーバーした場合は、会員を優先させて頂きます。
ご参加の際には下記URLにて「証拠保全ガイドライン第6版」を
印刷しお持ち下さい。
https://digitalforensic.jp/home/act/products/df-guideline-6th/
-------------------------------------

開催日時:平成29年5月22日(月) 19:00~21:00
題目:「証拠保全ガイドライン第6版の説明」
講師:名和 利男 氏
(株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官、
兼 PwCサイバーサービス合同会社 最高技術顧問、IDF理事)

開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■講師  名和 利男 氏
(株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官、
兼 PwCサイバーサービス合同会社 最高技術顧問、IDF理事)

■ご講演内容
第13期(2016年度)の「証拠保全ガイドライン」改訂作業において
最近のサイバー攻撃事例の状況等を考慮して第6版を作成したポイント等を
名和座長より解説して頂きます。また、参加者の皆様のご質問にお答えする
と共に、ご意見をお聞きし、第7版改訂作業に反映をさせます。

■講師紹介
航空自衛隊において、信務暗号・通信業務/在日米空軍との連絡調整業務/
防空指揮システム等のセキュリティ担当(プログラム幹部)業務に従事。
その後、国内ベンチャー企業のセキュリティ担当兼教育本部マネージャー、
JPCERT/CC 早期警戒グループのリーダを経て、現職。専門分野である
インシデントハンドリングの経験と実績を活かして、CSIRT(Computer Security
Incident Response Team) 構築及び、サイバー演習(机上演習、機能演習等)の
国内第一人者として、支援サービスを提供している。2011年度より、
サイバー脅威インテリジェンス関連情報の提供に力を入れている。

特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会 理事
一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 専門委員

■開催場所 東京都南部労政会館 第6会議室
TEL:03-3495-4915
※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/access/office02.html

■定員  60名

■参加条件 IDF会員及びIDF会員の同伴者または紹介者限定
※IDF会員が同伴される同僚、知己の方であれば、
参加申込を受付させて頂きます。
但し、定員をオーバーした場合は、会員を優先とし、
受付後にご参加をお断りさせて頂く場合がございます。

■参加費  無料(要事前登録)

■お申込み締め切り   5/18(木)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、お早めのお申込(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法  メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  黒木、山田 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。
ご同伴者がいらっしゃる場合は、その方のお申込必要情報もお知らせ下さい。
なお、会員番号はIDF会員以外の方は不要です。

※ご同伴者から直接IDF事務局宛に参加申込をされる場合は、
お申込必要情報と併せまして、「紹介者(IDF会員)名」もご記載下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■第14期第1回「技術」分科会(5/22)

「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」       :
「メールアドレス」   :
「会員番号」      :

-------------------------------

■CFEポイント
本「技術」分科会でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時にその旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。当日、会場受付にて受講証明書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。