技術 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------------
IDF会員を対象と致します。
皆様の知己、同僚の方々にも是非、当研究会ご入会をご勧誘下さい。
-------------------------------------

開催日時:平成29年11月22日(水) 19:00~21:00
題目:「インシデント発生時の現場の実態と対応の勘所~人的リスクと不正の兆候~」
講師:
高森 一誓 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室担当 執行役員)
佐藤 栄俊 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室 上級研究員)
山岡 渉 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室 研究員)
開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■講師
高森 一誓 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室担当 執行役員)
佐藤 栄俊 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室 上級研究員)
山岡 渉 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室 研究員)

■ご講演内容
インシデント発生時に対応を円滑に進めるためには、自然監視性を機能させるための環境整備、匿名性の排除、職場管理者の利用、公共監視の強化などが必要です。
また、「つい魔がさす」ことは、その人間の組織や社会における地位によらず起こり得ることに注意し、組織で働く「すべての人間」の行動について匿名性を排除し、行動の主体と責任分岐点を明確にすることが重要です。今回は、インシデント発生時に事業者が留意すべきポイントを押さえるとともに、弊社が対応した最近の事故事例を通じて、有事の際の実務と実体験を解説します。

■講師紹介
株式会社エス・ピー・ネットワーク
警視庁・道府県警の出身者をはじめ、法務・労務・財務・広報等の専門家で構成。“発生した危機への対応(クライシスマネジメント)”と“危機の発生防止 (リスクマネジメント)”の両面について、コンサルティングと人的支援を展開し、企業での事件・事故、不祥事発生時に伴う緊急事態対策支援を数多く手がける。BtoCビジネスを多店舗展開する企業の現場(店舗)におけるクレーム、不当要求、不審者・不良客、反社会的勢力対応(対策)、情報漏えい事案の実務支援に膨大な実績を有する。

■開催場所 東京都南部労政会館 第6会議室
TEL:03-3495-4915

※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/access/office02.html

入館方法は、2ルートございます。
①JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り、エレベータで地上に下り、1階外側から「南部労政会館」へ入館。

②JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り右折し、ゲートシティ大崎ウエストタワーへ入館(3Fからの入館となります)。エスカレーターで2階へ下り、右に回り込む形で反対側へ進み、正面の「南部労政会館」の連絡口(19:00以降閉鎖)から入館。

■定員 60名

■参加条件 IDF会員及び省庁オブザーバーの方
※皆様の同僚、知己の方に当研究会へのご入会をお勧め下さい。

■参加費 無料(要事前登録)

■お申込み締め切り 11/15(水)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、お早めのお申込(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法 メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  黒木、鈴木、道免 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。
ご同伴者がいらっしゃる場合は、その方のお申込必要情報もお知らせ下さい。
なお、会員番号はIDF会員以外の方は不要です。

※ご同伴者から直接IDF事務局宛に参加申込をされる場合は、
お申込必要情報と併せまして、「紹介者(IDF会員)名」もご記載下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■第14期第3回「技術」分科会(11/22)

「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」       :
「メールアドレス」   :
「会員番号」      :

-------------------------------

■CFEポイント
本「技術」分科会でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時にその旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。
当日、会場受付にて受講証明書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。