法務・監査 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------------
IDF会員のみを対象と致します。
皆様の知己、同僚の方々にも是非、当研究会ご入会をご勧誘下さい。
-------------------------------------

開催日時:平成30年3月20日(火) 19:00~21:00
題目:「動き出した裁判手続のICT化」
講師:笠原 毅彦 氏(桐蔭横浜大学 大学院法学研究科 教授)
開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■講師
笠原 毅彦 氏(桐蔭横浜大学 大学院法学研究科 教授)

■ご講演内容
昨年6月9日に閣議決定で、日本経済再生本部の下で、裁判手続等のIT化検討会が開かれています。アメリカ・ドイツ・シンガポール・スペイン・韓国等、様々な国の制度を参照し、これから日本の裁判のICT化の議論が進められます。
本講演では、日本の母法ともいえるドイツの裁判のICT化を中心に、これと際立った対照を見せるスペインの裁判を紹介し、アメリカの制度とも対比しながら、日本の裁判のICT化を考えてみたいと思います。
利用しやすい裁判所、裁判記録のデジタル化と再利用、セキュリティ、裁判の公開といった問題を、皆さんと議論できればと思います。

■講師紹介
1984年 ドイツ連邦共和国 ザールラント大学 法学部 助手
1986年 福島学院大学 専任講師
1989年 常磐大学 短期大学部 専任講師
1993年 桐蔭横浜大学 大学院法学研究科 教授

■開催場所 東京都南部労政会館 第6会議室
TEL:03-3495-4915
※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/access/office02.html

入館方法は、2ルートございます。
◆JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り、エレベータで地上に下り、
1階外側から「南部労政会館」へ入館。
◆JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り右折し、ゲートシティ大崎
ウエストタワーへ入館(3Fからの入館となります)。エスカレーターで
2階へ下り、右に回り込む形で反対側へ進み、正面の「南部労政会館」の
連絡口(19:00以降閉鎖)から入館。

■定員 60名

■参加条件 IDF会員及び省庁オブザーバーの方
※皆様の同僚、知己の方に当研究会へのご入会をお勧め下さい。

■参加費 無料(要事前登録)

■お申込み締め切り 3/13(火)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、
お早めのお申し込み(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法 メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  山田、長沢、鈴木 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■第14期第5回「法務・監査」分科会(3/20)
「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」 :
「メールアドレス」 :
「会員番号」 :

-------------------------------

■CFEポイント
本「法務・監査」分科会でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時に
その旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。
当日、会場受付にて受講証明書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。