IDF&ISACA大阪共催講演会

-------------------------------------
IDF会員のみIDFにて参加受付致します。
皆様の知己、同僚の方々にも是非、当研究会ご入会をご勧誘下さい。
(ISACA会員の方は、ISACA側で参加受付を行います。)
-------------------------------------

開催日時:平成30年7月25日(水) 18:30~20:30
題目:「Webサイトのブロッキングにおける技術的・運用上の課題」
講師:上原 哲太郎 氏(立命館大学 情報理工学部 教授、IDF副会長)
開催場所:大阪市西区北堀江1-1-24 近商ビル10階
SMGアクセア貸し会議室 四ツ橋・近商ビル館10A

※参加費:1,000円(要事前登録、当日会場受付にて徴収)

■講師
上原 哲太郎 氏(立命館大学 情報理工学部 教授、IDF副会長)

■ご講演内容
漫画やアニメの海賊版被害が広く知られたことから、これらのサイトを緊急避難としてブロッキングするのが適当という方針が政府によって示されるに至ったが、このことに対して法学者を中心に大きな議論を巻き起こすことになった。
本講演では、法的な議論の助けとするために、そもそもWebサイトのブロッキングとはどのような技術的対応であって、通信の秘密とはどのような関係にあると考えられるのか、詳しくかつ分かりやすく解説する。

■講師紹介
1992年 京都大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了
1995年 京都大学大学院工学研究科情報工学専攻博士課程後期課程課程研究指導認定退学
1996年 京都大学博士(工学)
京都大学大学院工学研究科助手、和歌山大学システム工学部講師
京都大学大学院工学研究科助教授、同学術情報メディアセンター准教授を経て
2011年10月より総務省情報通信国際戦略局通信規格課標準化推進官
2012年7月より情報流通行政局情報流通振興課情報セキュリティ対策室併任
2013年4月より立命館大学 情報理工学部 教授(現職)

NPO情報セキュリティ研究所理事、和歌山県警察本部サイバー犯罪対策アドバイザー、
京都府警察本部サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー、京都府警察本部サイバーセキュリティ戦略アドバイザー、
滋賀県警察本部サイバーセキュリティ対策委員会アドバイザー、芦屋市CIO補佐官

■開催場所
大阪市西区北堀江1-1-24 近商ビル10階
SMGアクセア貸し会議室 四ツ橋・近商ビル館10A
1Fにつるまる饂飩(うどん)の入ったビルです。
地図 :https://goo.gl/maps/h5bpbnZsz1E2

◆大阪メトロ・四つ橋線「四ツ橋」駅 3番出口より徒歩1分
◆大阪メトロ・御堂筋線「心斎橋」駅 北改札から徒歩7分程度

■定員 60名(ISACA会員との合計定員)

■参加条件 IDF会員及び省庁オブザーバー
※関係官公庁の方は、オブザーバー扱いで参加できます。
※皆様の同僚、知己の方にIDFへのご入会をお勧め下さい。

■参加費:1,000円(要事前登録、当日会場受付にて徴収)

■お申込み締め切り 7/23(月)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、
お早めのお申し込み(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法 メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  押切、佐藤、鈴木 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■IDF&ISACA大阪共催講演会(7/25)
「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」 :
「メールアドレス」 :
「会員番号」 :

-------------------------------

■CFEポイント
本「IDF&ISACA大阪共催講演会」でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時にその旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。
当日、会場受付にて受講証明書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。