「技術」分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)
--------------------------------------------

満員となりました為、受付を終了致しました。お申込み頂き誠にありがとうございました。

労政会館にて会場ご参加のみの開催となっております。

--------------------------------------------

開催日時:2020年12月15日(火) 19:00~21:00
題目:「実は身近な迫りくる脅威、Wi-Fiのセキュリティ管理と調査の必要性」
※参加費無料(要事前登録)

■講師

雪野 洋一 氏(株式会社 スプライン・ネットワーク)

■ご講演内容
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「情報セキュリティ10大脅威」によると、【内部不正による情報漏洩】は、2018年8位、2019年5位、そして2020年は2位と大幅にランクアップしています。その手口として、以前は外付けメモリーや有線ネットワークを利用した情報漏洩がほとんどでしたが、現在は不許可の私物スマホのテザリングやポケットWi-Fiなど、総じて「野良AP」を利用した情報漏洩が激増しています。また、Wi-Fiの脅威はWi-Fi 使用の有無に関わらず危険です。悪意のあるハッカーは、気付かれずにバックドアを開け、静かに侵入、情報を抜き取り続けます。昨年から今年にかけて、日本を代表する数多くの企業がその憂き目にあっています。
本講演では、Wi-Fiのセキュリティ脅威にスポットを当て、その事例に加え、調査や管理強化策についてお伝え致します。

■ご略歴
2002年 株式会社スプライン・ネットワーク設立
2007年 印刷コスト削減ソフト「TonerSaver」開発・発売開始
2011年 インタラクティブコミュニケーションツール
「SmartClick」開発・発売開始
2015年 印刷イメージログ監視システム「PrintInsight」開発・発売開始
2019年 Wi-Fi Security Assurance Series(通称:WiSAS)提供開始
2020年 WiSAS NORA提供開始

■開催場所
東京都南部労政会館 第6会議室 地図はこちら
※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階

入館方法は、2ルートございます。
◆JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り、エレベータで地上に下り、1階外側から「南部労政会館」
◆JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り右折し、ゲートシティ大崎ウエストタワーへ入館(3階からの入館となります)。エスカレーターで2階へ下り、右に回り込む形で反対側へ進み、正面の「南部労政会館」の連絡口(19:00以降閉鎖)から入館。

■定員
30名

■参加条件
IDF会員及び省庁オブザーバーの方
※非会員でご参加ご希望の方は、この機会に是非ご入会をご検討くださいませ。

■申込締切:12/11(金)
※満員となりました為受付を終了致しました。お申込み頂き、誠にありがとうございました。

■参加費 無料(要事前登録)