「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する
一覧
  • HOME »
  • 一覧 »
  • コラム

コラム

第542号コラム:「理念と現実―真贋の判定こそはモノ層から文化層まで貫く理念」

第541号コラム:辻井 重男 理事(中央大学研究開発機構 機構フェロー・機構教授)
フェイクニュースが氾濫している。ネット世界での偽情報の拡大スピードは真正情報の倍以上とも言われている。偽情報戦略は昔からあったことで、その真贋判定は、戦国武将の命とりにも成りかねなかった。

第541号コラム:「データポータビリティに求められる技術的対応」

第541号コラム:小向 太郎 理事(日本大学 危機管理学部 教授)
早いもので、EU一般データ保護規則(GDPR)が2018年5月に発効してから、半年が過ぎようとしている。GDPRには、クラウド、ビックデータ、AIといった新しい技術の急速な進展を強く意識した、データポータビリティやプロファイリング規制等の全く新しい制度が盛り込まれている。

第540号コラム:「大学におけるサイバーセキュリティの現状」

第540号コラム:石井 徹哉 理事(千葉大学 副学長、大学院専門法務研究科 教授)
大学におけるセキュリティインシデントは、総数としては減少傾向にあるとはいえ、国の政策にかかわる情報や先端技術に関する研究情報の窃取を目的とした標的型攻撃が増えつつあります。

第539号コラム:「第15期活動状況とIDF講習会、コミュニティ2018等」

第539号コラム:丸谷 俊博 理事・事務局長(株式会社フォーカスシステムズ 新規事業推進室 室長)
日の暮れるのが日々早まり、秋が一層深まって参りましたがIDF会員各位におかれましては、各所にてお元気にご活躍中のことと拝察致します。

第538号コラム:「2020年東京オリンピックまでに変化する日本のサイバー環境(Cyber Environment)」

第538号コラム:名和 利男 理事(株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官)
サイバー空間の利用が急激に進展していく中で、“サイバー”に関連した概念や用語が次々と作られている。NATOのサイバー防衛に関する研究機関であるCCDCOE(Cooperative Cyber Defence Centre of Excellence)のサイト上に、サイバーに関連した用語のリストが掲載されている。

Page 2 / 109123»
PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.