法務・監査 分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------------
当日配布致しました資料の公開は未定でございます。
-------------------------------------

開催日時:平成29年3月24日(金) 19:00~21:00
題目:「AIを用いた不正会計予測と会計監査における活用」
講師: 市原 直通 氏
(新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー 公認会計士)

開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■講師
市原 直通 氏
(新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー 公認会計士)

■ご講演内容
AI(機械学習)を用いて不正会計を予測する、という取り組みについてそのアプローチの考え方や、これまでの学術研究の紹介、予測にあたって考慮する要素や予測手法、予測精度の評価手法などについてお話しました。また不正会計予測モデルを会計監査の中でどのように活用するのかという事例についてもご紹介いたしました。

■講師紹介
2003年、新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。金融機関におけるデリバティブの公正価値評価やリスク管理に関する監査、アドバイザリー業務に従事。16年より会計学と機械学習を用いた不正会計予測モデルの構築・運用や監査業務におけるAI活用に関する研究開発に従事。日本証券アナリスト協会検定会員。慶應義塾大学理工学部卒業。東京大学大学院経済学研究科修士課程修了(経済学)。

■ご講演風景
 
AIを用いた不正会計の見抜き方について、様々なアプローチ方法を丁寧に分かりやすく
ご講演頂き、質疑応答においては時間切れになる程、大いに盛り上がりました。

■開催場所  東京都南部労政会館 第6会議室 地図は【こちら

■参加者  50名

■参加費  無料(要事前登録)