大阪弁護士会&IDF共催講演会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-----------------------
本講演会資料の公開はございません。
-----------------------

開催日時:平成30年11月26日(月)18:00~20:00
講師・演題:
(1)櫻庭 信之 氏(シティユーワ法律事務所)「裁判手続きIT化におけるデジタルデータと原本性の問題」
(2)北條 孝佳 氏(西村あさひ法律事務所)「法律事務所のサイバーセキュリティ対策」
開催場所:大阪弁護士会館2階 203会議室
※参加費無料(要事前登録)

■講師と演題及び内容
(1)櫻庭 信之 氏(シティユーワ法律事務所 パートナー弁護士)
「裁判手続きIT化におけるデジタルデータと原本性の問題」
本講演では、今年3月の裁判手続等のIT化検討会の「裁判手続等のIT化に向けた取りまとめ」では議論が及ばなかった要証事実の立証のために提出されるデジタルデータの証拠の扱いに関する問題について、従来の実務を踏まえ、裁判の適正と手続保障を実現する観点から解説いたしました。

(2)北條 孝佳 氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
「法律事務所のサイバーセキュリティ対策」
サイバー攻撃やサイバー犯罪の対象は、弁護士も例外ではなく、法律事務所のWebページの改ざんや端末が被害に遭う事態が近時危惧されています。依頼者や顧問先企業がサイバー攻撃等の被害に遭い、弁護士に相談するケースもあらわれるようになり、この傾向は今後一層高まると予想されます。本講演では、サイバーセキュリティ対策について、依頼者や依頼企業がサイバー攻撃等の被害に遭う場合の弁護士の対応や弁護士自身が被害に遭った場合にすべき対応などをお話しました。

■ご講演風景

 

■開催場所 大阪弁護士会館2階 203会議室 地図は【こちら

■参加者数 40名

■参加条件 大阪弁護士会会員、IDF会員、省庁オブザーバー及びご紹介頂いた方

■参加費 無料(要事前登録)