「法曹実務者」分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

18期を継続される会員の皆様へ年会費納入のご案内
--------------------------------------------

講師のご意向により当日の講演資料の配布・掲載は致しません。ご了承くださいませ。

--------------------------------------------

開催日時: 2021年4月22日(木)19:00~21:00
題目: 経営判断を迫る最新のサイバー攻撃~サイバー保険の活用法を絡めて~
※参加費無料(要事前登録)

■講師
山岡 裕明 氏(八雲法律事務所 弁護士)

■ご講演内容
昨今頻発するサイバー攻撃のうち、身代金を要求するランサムウェアに攻撃が深刻な事態を招いている。
企業その他の組織は経営判断を迫られ、身代金相当額の流出に加え、犯罪集団への資金提供をも伴うため、法規制への抵触への注意も必要となる。
他方、顧客・取引先のデータを守り、また、事業継続を維持するためには身代金を支払う判断にも合理性がありうる。
本分科会では、経営判断が問われるこのような状況下で考慮すべき要素、法規制、ハッカーの動向、米国の参考例などを実務経験に基づいて解説する。

■講師紹介
八雲法律事務所弁護士。内閣サイバーセキュリティセンターSWGタスクフォース構成員(2019-2020年)、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員(2019年-)を務め、
日米のサイバーインシデント対応に精通する。

■開催方法 オンライン視聴のみ

■参加者数 85名

■参加費 無料(要事前登録)