「法曹実務者」分科会
(各分科会の活動内容についてはこちらをご覧下さい)

-------------------------------------
今回の分科会はIDF会員・オブザーバーの方々を対象と致します。
皆様の知己、同僚の方々にも是非、当研究会ご入会をご勧誘下さい。
-------------------------------------

開催日時:2019年10月9日(水) 19:00~21:00
題目:「海賊版サイト対策としての仮処分手続活用の有効性~漫画村事件にみる実務対応最前線~」
講師:山岡 裕明 氏(八雲法律事務所 弁護士)

開催場所:東京都南部労政会館 第6会議室

※参加費無料(要事前登録)

■講師
山岡 裕明 氏(八雲法律事務所 弁護士)

■ご講演内容
コンテンツ業界を侵食する海賊版サイトが話題となっています。サイトブロッキングの導入や静止画のダウンロード違法化などが政府で議論され、また、代表的な海賊版サイトである「漫画村」の関係者が逮捕されたと先日報道されました。
この海賊版サイト対策は、法律及び技術が複雑に絡み合う点に大きな特殊性があります。
本会では、東京地裁において、海賊版サイトを複製して配信を中継する米IT大手クラウドフレアに対して画像削除とサイト管理者情報の開示を命じる仮処分決定を日本で初めて勝ち取った弁護士が、「漫画村」のケースを参照しつつ、技術的観点及び法的観点から、海賊版サイト対策の実務対応策を紹介します。

■講師紹介
弁護士 情報セキュリティスペシャリスト
カリフォルニア大学バークレー校客員研究員
内閣サイバーセキュリティセンター サイバーセキュリティ戦略本部 サイバーセキュリティ関係法令の調査検討等を目的としたSWG タスクフォース 構成員
インターネット上の権利侵害、サイバーセキュティ、システム紛争など情報法分野を専門に扱う。

■開催場所
東京都南部労政会館 第6会議室 地図はこちら
※JR大崎駅南口左側「ゲートシティ大崎ウエストタワー」内2階

入館方法は、2ルートございます。
◆JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り、エレベータで地上に下り、
1階外側から「南部労政会館」へ入館。
◆JR大崎駅南改札口から連絡橋(夢桟橋)を渡り右折し、ゲートシティ大崎ウエストタワーへ
入館(3Fからの入館となります)。エスカレーターで2階へ下り、右に回り込む形で反対側へ
進み、正面の「南部労政会館」の連絡口(19:00以降閉鎖)から入館。

■定員 60名

■参加条件 IDF会員及び省庁オブザーバーの方
※皆様の同僚、知己の方に当研究会へのご入会をお勧め下さい。

■参加費 無料(要事前登録)

■お申込み締め切り 10/2(水)
※但し、締切前でも定員に達した場合は、受付を終了させて頂きますので、
お早めのお申し込み(先着順)をお願い致します。

■お申込み方法 メールにて下記迄お申込み下さい。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局  小林、中移 宛
E-mail: info@digitalforensic.jp TEL: 03-5420-1805

☆お申込の際には、下記のお申込必要情報をご明記下さい。

<お申込必要情報>-----------------------

■第16期第3回「法曹実務者」分科会(10/9)
「お名前(ふりがな)」 :
「ご所属」 :
「メールアドレス」 :
「会員番号」 :

-------------------------------

■CFEポイント
本「法曹実務者」分科会でCFEポイント申請を希望される方は、参加申込時に
その旨もIDF事務局迄お知らせ下さい。
当日、会場受付にて受講証明書をお渡し致します。
尚、事前にご連絡頂いていない場合は対応致しかねますので、ご了承下さいませ。