「デジタル・フォレンジック」の普及・促進を図り健全なIT社会の実現に貢献する
一覧
  • HOME »
  • 一覧 »
  • コラム

コラム

第17号コラム「デジタル・フォレンジックと知的財産権」

第17号コラム:須川 賢洋 理事(新潟大学 法学部 助教) 題:「デジタル・フォレンジックと知的財産権」 デジタル・フォレンジックという言葉は非常に広範囲に使われており、使う際にはきちんと範囲を限定すべきだということは既 …

第16号コラム「デジタル・フォレンジックと法制度研究」

第16号コラム:小向 太郎 理事(株式会社情報通信総合研究所 法制度研究グループ部長 上席主任研究員) 題:「デジタル・フォレンジックと法制度研究」 このコラムで佐藤理事から「デジタル・フォレンジックというカタカナ言葉で …

第15号コラム「グローバル化に対応したデジタル・フォレンジック」

第15号コラム:守本 正宏 理事(株式会社UBIC 代表取締役社長) 題:「グローバル化に対応したデジタル・フォレンジック」 会員企業である株式会社UBICは2007年の12月に米国子会社UBIC North Ameri …

第14回コラム「デジタル・フォレンジックの体系化の意義」

第14回コラム:佐藤 慶浩 理事(日本ヒューレット・パッカード株式会社 個人情報保護対策室 室長) 題:「デジタル・フォレンジックの体系化の意義」

第13号コラム「情報社会のDADAイズムとデジタルフォレンジックの役割 ― 社会的標本化定理は確立できるか ― 」

第13号コラム:辻井 重男 会長(情報セキュリティ大学院大学 学長) 題:「情報社会のDADAイズムとデジタルフォレンジックの役割 ――― 社会的標本化定理は確立できるか ――― 」   皆様、お分かりのように …

Page 113 / 116«112113114»
PAGETOP
Copyright © NPO Institute of Digital Forensics. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.